カテゴリ

ホーム ::  レディースファッション ::  和服 ::   ::  8万2千円均一 夏帯 都 みやこ 特選手織り櫛織絽綴れ八寸帯 風と 爽やかな夏の和姿に…西陣名門の一条 高品質,人気SALE

8万2千円均一 夏帯 都 みやこ 特選手織り櫛織絽綴れ八寸帯 風と 爽やかな夏の和姿に…西陣名門の一条 高品質,人気SALE

◆最適な着用時期 6月下旬~9月上旬の盛夏

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 結婚式、披露宴、式典、パーティー、音楽鑑賞、観劇など

◆あわせる着物 夏の訪問着、付下げ、色無地など
絹92%、ポリエステル・レーヨン(金属糸風)・指定外繊維(和紙・紙)8%
長さ約3.6m(お仕立て上がり時)
柄付け:お太鼓柄
【夏物】 【都(みやこ)】特選手織り櫛織絽綴れ八寸帯

品格、華やぎ、不変の美。

古典を踏襲する上品な意匠に、涼を感じる爽やかな彩り。
西陣【都(みやこ)】より、確かな技術で織り上げられた、絽綴れ八寸帯のご紹介でございます。
名門の織味、是非お手元でご堪能くださいませ。


『櫛織(くしおり)』
織物は基本、経糸(たていと)をはって緯糸(よこいと)を往復させ、
筬(おさ)で打ち込むことによって織り上げられていきます。偏に『織り』
と申しましてもさまざま。結城紬は筬の変わりに篦(へら)で打ち込み、
櫛織は「筬」、「篦」の変わりに「櫛」を用いて、手で緯糸を打ち込んでいきます。

今回ご紹介のお品は贅沢にも絽綴れを地に用いて、櫛織で意匠を織り上げた逸品です。

しっかりとハリ感がありながら、さらりとした質感の帯地。
爽やかな風を通す透け感のある絽綴れ地は、爽やかな生成り色で織り上げて。

お柄には櫛織りにて典雅な宝相華文様が織り表されました。
優彩を用いて上品な印象。
随所に施された箔糸の煌めきが気品を添えております。

印象的な意匠構成、無地場にも余韻を感じさせる仕上がり。
名門の創作性の高さを存分に御堪能いただける逸品です。
夏の色無地、小紋、織のお着物にと、様々なコーディネートでお楽しみくださいませ。


いつもよりワンランク上の和姿に。
この機会、どうぞお見逃しなくお願いいたします!


八寸帯を直接お仕立てされる方はこちら
(ミシンかがり仕立て)
(手かがり仕立て)

撥水加工をご要望の場合はこちら
(ガード加工 帯) (パールトーン加工 八寸帯)
[文責:松山 美憂]

▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。